研修施設のご案内

利用規則

利用規則

大橋会館では、お客様に安全かつ快適なご滞在をいただくため、宿泊約款第10条に基づいて、次の利用規則を定めておりますのでお守りください。この規則をお守りいただけない場合は、宿泊約款第7条により、ご宿泊および当館内施設をお断り申し上げることもございます。また、事故がおきた場合は、お客様に損害のご負担をいただく場合もございますので、ご留意くださいますようお願い申し上げます。

  1. 館内にご到着されましたら、非常口の位置、避難経路のご確認をお願いいたします。
  2. 客室をご宿泊以外の目的でご利用されることは、固くお断りいたします。
  3. 客室内に外来のお客様をお招きすることは、固くお断りいたします。
  4. ご滞在中、お部屋から出られる際は、施錠のうえ鍵をフロントへお預けください。
  5. ベッドの中など火災の発生しやすい場所及び廊下やロビーでの歩行中の喫煙はご遠慮ください。
  6. 禁煙室での喫煙は絶対におやめください。
  7. 客室および館内に次のような物をお持込にならないでください。
    1. 動物などその他のペット類一般
    2. 悪臭、異臭を発生するもの
    3. 著しく多数量な物品
    4. 火薬・揮発油等発火または引火しやすいもの
    5. 所持を許可されていない鉄砲、刀剣類
    6. お客様の安全を脅かす物件と認められるもの
  8. 客室および館内の諸設備諸物品を当館の許可なく他の場所へ移動させる等、現状を変更するようなことはなさらないでください。
  9. 不可抗力以外の事由により建造物、家具、備品その他の物品を損傷、紛失、あるいは汚染された場合には、相当額を弁償していただくことがあります。
  10. 次の各号に該当する場合は、宿泊約款第5条3項8項、及び第7条1項5項により、直ちに当館のご利用をお断りいたします。
    1. 客室および館内で、賭博その他法令や公序良俗に反する行為をしたと認められるとき
    2. 客室および館内で大声、放歌および喧騒な行為その他で、他者に嫌悪感を与え、または迷惑をおよぼしたと認めらるとき
    3. 利用者が反社会的団体または反社会的団体員であると認められるとき
    4. 暴力、脅迫、恐喝、威圧的な不当要求及びこれに類する行為が認められるとき
    5. 心身耗弱、薬品等による自己喪失などにより、他のお客様に危険や恐怖感、不安感を及ぼす恐れがあると認められるとき
  11. 客室および館内で許可なしに、広告物の配布、掲示または物品の販売等は、なさらないでください。
  12. 廊下やロビー等の場所に所持品を当会館の外観を損なうようなものを窓側に置いたり掛けたりなさらないでください。
  13. 当会館の外観を損なうようなものを窓側に置いたり掛けたりなさらないでください。
  14. 外部からの飲食物の出前をおとりになることはなさらないでください。
  15. 客室の電話をご利用の際は、ご利用通話料金をフロントにてご精算させていただきます。
  16. ナイトウェア、スリッパなどで廊下等客室外にお出にならないでください。
  17. 貴重品は、ご自身で保管なさってください。また、客室および館内での紛失については、一切責任をおいかねますのでご了承ください。

2011.04